施工実例

WORKS

CASE 15

庭の景色を取り込んだ明るく開放的な家

一般住宅リフォーム

築約50年が経過し日当たりが悪く使い勝手の悪い間取りを、1階で暮らしが完結する明るい開放的なLDKへ大幅リフォーム。
間取りを一新し、断熱材の充填+耐震に配慮したことで冬でも暖かく快適に過ごせるようになりました。
開放的なLDKからは庭が望め、趣味の時間を楽しめる住まいが完成しました。

庭の緑が癒しの空間をつくり出す心地よいLDKです。天井を剥がして現れた立派な梁を残し、お持ちの家具の色と同じ色に塗りなおしてそのまま出すことで、立体的な空間を演出しています。

奥様お気に入りの家具に合わせてレトロモダンな照明を採用しました。庭の風景が自然と取り込まれます。カーテンBOXを設置することで、レールを隠し窓全体を広く見せ、開放感を出しています。

家族の思い出が残る柱を残したいというご夫婦の希望で、飾り棚の柱として再活用しました。

LDKからスムーズに繋がるラグジュアリーな内装の主寝室。1階だけの移動で済み、快適に過ごせるようになりました。隣接した洋室を仕切りウォークインクローゼットと書斎にしました。

PHOTO GALLERY