施工実例

WORKS

CASE 5

重厚な梁を現した開放的な家

古民家再生

100年を超える旧家でかつては大人数で住んでいた家を、老朽化してきた部分を直すほかに、3人で暮らしやすい間取りへ大幅リフォーム。
かつては独立していて暗かったキッチンをリビングと一体にしてワンルームにすることで、家族がゆったり寛げるLDKへと生まれ変わりました。
温熱環境も大幅に改善され、厳しい寒さでも快適に過ごすことができます。

屋根は瓦から耐震・耐久性の高いファイバーグラスシングルに葺き替えました。杉板の外壁も新しく張り替えて古民家の雰囲気を残しつつ新しく綺麗になりました。

キッチンとダイニングの一部は、リフォーム前は廊下でした。リノベーション前は隠れていて存在が分からなかった梁が、現在ではリビングの素敵なアクセントになっています。

キッチン周りには新しく収納スペースを作りました。食品庫も設けたことで、キッチンがいつも綺麗に片付くようになりました。

玄関は四枚戸から二枚戸にして飾り棚を設けたことで、すっきりと明るい印象に生まれ変わりました。

PHOTO GALLERY