お客様の声

VOICE

重厚な梁と柱を活かした古民家カフェ風空間に大変身
A様邸(新潟市西蒲区)

①リフォームをしようと思ったきっかけとその理由はなんですか?

「築100年を超える古い家で、先のことを考えた時に漠然とした不安がありました。建物の古さだけでなく、和室の続き間が中心の我が家は、無断熱のため冬はとても寒く、一年を通して隙間風に悩まされていました。家は広いのですが、冬は6畳一間の和室に家族全員が集まって過ごしていたので、使われていない部屋も多かったです。これらを解消するためにリフォームをしようと計画し始めました。」

 

②フクダハウジングを知ったきっかけと当社に決めた理由はなんですか?

「リフォームこまちをみて情報収集していた時に、フクダハウジングを知りました。古民家再生に力をいれており、実際に家を見に来てもらった時に、庭山さんから色々なアドバイスを貰い、古民家に関する知識が豊富で安心感があり、信頼できそうだと感じました。古民家をちゃんと活かしてくれる会社がよかったので、フクダハウジングに決めました。」

 

③家のこだわりポイント・好きなところはなんですか?

「LDKの梁とバーカウンターです。カウンターではちょっとした食事をすることができて便利です。寝室のロフトもどんな風に使うか考えてワクワクしています。」

 

④実際に住んでみていかがですか?

「冬の寒さに悩まされていましたが、断熱改修をしたので暖かく快適に過ごせるようになりました。また、以前は一つの部屋に家族が集まって過ごしていましたが、親世帯と子世帯のLDKを分けたので、キッチンなど好きな時に遠慮なく使えるようになりました。子供達も友達を呼びやすくなったと喜んでいます。」

 

⑤もっとこうすれば良かったと思う点があれば教えてください。

「こんなに快適になるなら、悩まずもっと早くリフォームしていればよかったです!」

 

⑥これからリフォームをする方にアドバイスをお願いします。

「私たちは古民家を活かしたいという気持ちがあったので、古民家再生を検討している方は、ぜひ梁を活かしたリノベーションをオススメします。昔ながらの梁は、現代のインテリアや内装デザインに合うのかな?と不安になりますが、意外と現代風にアレンジしてもマッチします。それからリフォームをお願いする際は、自分たちの我が儘をとことんぶつけてください!」

 

担当:庭山
ご家族みんなが快適に過ごせる家になりました

A様邸は、ご先祖様が立派な木材を使って建てた家で、A様ご家族も同じように思っておられました。素直にそれを活かして次の世代まで使える家となるように、お手伝いさせていただきました。A様の古いものを活かしたいという気持ちに沿って、古い木材と現代の新しい機能・性能を融合させた古民家再生をすることができ、幸せに思っております。