施工実例

WORKS

CASE 28

暮らしをもっと快適に。将来に備えた戸建てリフォーム

一般住宅リフォーム

今後の生活を考え、築46年の住まいをリフォームすることを決意したH様。
主寝室を1階にもってきたことで、2階へ行き来しなくても良い快適な暮らしが叶いました。
また、水廻り改修を行い広い収納スペースを確保し、生活動線も向上したことでより使い勝手の良い空間へと変わりました。
2階の和室二間はお子様のための洋室1部屋に改修し、ご要望を取り入れたこだわりの空間です。

ダイニング・キッチンとして使用していた場所の一部を洗面脱衣室・浴室へ間取り変更。スペースを広く取ったことで収納も十分確保でき、洗濯物も干せるゆとりのある空間へと生まれ変わりました。ユニットバスは、1.25坪タイプを採用したので、ゆったりと湯船につかりながらリラックスタイムを過ごすことができます。

1階へ移動した主寝室隣の和室は、既存の床・柱・炉を利用し、既存使用品となじむ純和風なつくりがお施主様のこだわりポイント。天井の一部は、現代和風な部屋から伝統的な和室まで幅広くマッチする網代(あじろ)天井になっており、高級感のある仕上がりになっています。

2階の和室二間を洋室1部屋に変更しました。お子様の部屋として、押入れや造り付けの衣類収納をもっと使いやすくしたいというご要望を採り入れました。部屋の一角に設けた造作のワークスペースは、集中して勉強や読書ができるようディテールにこだわりました。

PHOTO GALLERY