施工実例

WORKS

CASE 26

細長い敷地を有効活用した増築リフォーム

一般住宅リフォーム

法令制限の関係上、新築ではなく増築をおこなったリフォーム事例です。
親世帯が住む家の隣の敷地に、子世帯の住まいを増築しました。
細長く限られた敷地でも、狭さを感じさせない工夫を随所に取り入れ、明るいLDKとなっています。
自由に行き来ができる、完全分離型二世帯住宅が完成しました。

LDKは、空間を有効活用できるようダイニングを囲むように配したキッチンとカップボードに、ナチュラルな木目とホワイトカラーをベースにしたコーディネート、壁掛けテレビの採用で、狭さを感じさせません。

LDKのアクセントになったダイニングのポップなペンダントライト。ダイニングチェアとの色合いにマッチしています。

玄関は、収納を上部に設置してスペースを確保しました。左手には親世帯のLDKへと通じる通路があり、出入りができるようになっています。

PHOTO GALLERY