施工実例

WORKS

CASE 9

憧れの暖炉がある家

中古住宅リフォーム

和室の続き間を家族が集まるリビングに変更し、構造上抜けない柱は残しながらダイニングに繋がる大空間に生まれ変わりました。
庭側にウッドデッキを設けたことで、より一層ゆとりが感じられるようになりました。
憧れの暖炉のある暮らしが実現し、寒い冬の暮らしとは無縁となりました。

広々としたダイニングは、リビングとつなげて開放的に。

憧れていた炎のある暮らしが実現しました。壁面に貼った本物のレンガが良いアクセントに。

以前の和室は一部納戸につくりかえ、畳コーナーとしてリビングの一部に残しました。

昔ながらの広い玄関は一部をシュークロークにしました。既存の天井の格子を活かして和モダンのイメージに合った照明をプラスしました。

PHOTO GALLERY