施工実例

WORKS

CASE2

柱と梁を活かした快適リフォーム

一般住宅リフォーム

玄関に隣接していた和室をLDKと寝室に改修しました。
ナチュラルテイストの洋風な家に生まれ変わり、デザイン性と機能性を兼ね備えた理想の住まいが完成しました。

 

ダイニングと和室の境をなくしてLDKに。構造上必要な柱と梁は残して、インテリアの一部にしました。

 

和室の寝室には、吊押入と仏間・床の間をしつらえました。

 

内装のインテリアに合わせて、浴室パネルを木目調に統一しました。

 

DKから対面式のLDKへ変身しました。吊戸棚がないので、開放感があります。

 

階段位置は変えずに、傾斜が緩やかになるように架け替えました。
廊下側には、壁厚を利用したCD収納を設けました。

PHOTO GALLERY