スタッフブログ

STAFF BLOG
2017.12.14 

ジェネギャ。

マンション・ビル管理部の喜志です。
45才です。(←ココ大事)
ごきげんよう。

平成生まれ
今年の新入社員(←ココ大事)
斎藤君と
研修に使うペットボトルを30本
買いに行った時のことです。

斎藤君がモタモタ(※1)していたので
空き段ボールをサッと組み立てて
ペットボトルを車へ運びました。
(※原信 関屋店様は
気が利いているので
空き段ボールが常備されています。
是非
お買い物にお越しください。)

礼儀正しい斎藤君が
遅れて車に来て
「積み込んでくれて、ありがとうございました。」

言いました。

私はすかさず用意していた科白を言いました。
『グズでノロマなカメだな!』
(※原文は『ドジでノロマなカメ』)

この科白を知っていることを前提に言いました。
もう一度言います。
この科白を知っていることを前提に言いました。

キョトンとするイケメン斎藤君

おかしい。
何かがおかしい。

『あの。。。
【スチュワーデス物語】っていうドラマ知っていますか?』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%B9%E7%89%A9%E8%AA%9E
震える声で聞いてみました。

『いえ 知りません。』
真顔で答える身長180cm以上の斎藤君

頭の中が真っ白になりました。
恐れていたことが起きました。

そうです。
年を取ったら
誰もが体験するアレです。

ついに私も体験してしまいました。

これからは
相手が当然に知っているという前提で話はしない!

固く心に誓いました。

当社で
二世帯用新築住宅をご注文いただけると
このような
ジェネレーションギャップは起きないという噂です。
(注:あくまで噂なので信じないで下さい。)
↑↑↑
昨年の新入社員の田中さんから
『営業文を入れて下さいね。
個人ブログじゃないのですからね。』

目が笑っていない笑顔で言われたので入れてみました。

※1
斎藤君の名誉のために訂正しますが
彼は単にレジで支払いをしていただけで
モタモタしていたわけではありません。